ペットシッターでクチコミ

人気記事ランキング

ホーム > 便秘 > 妊婦の便秘で足ツボのコツ

妊婦の便秘で足ツボのコツ

 

妊婦さんはつわりや体調の影響で、便秘になりやすくなります。できるだけ薬を使わずに、手軽に便秘を解消したいと思う妊婦さんに、足ツボマッサージをおすすめします。

 

 

 

妊娠中の大きなお腹の妊婦さんが自分の足ツボを刺激するのが難しいときは、ご家族やパートナーにツボマッサージをお願いしてみましょう。

 

ツボの刺激中にふらついて転倒することがないように、安全な姿勢でマッサージをおこなうように十分注意しましょう。また妊娠初期や、体調が悪いときはツボマッサージの反応が強く出ることがあるので、気分や体調が安定しているときに、リラックスしながら行いましょう。

 

 

 

足ツボは食事や入浴のあとは30分ほど時間をあけてから、刺激するようにしましょう。

まず足裏全体が柔らかくなるように、きもちよい強さでもみほぐします。手で触れてみて固くなっているところがあれば、その箇所を重点的にもみほぐします。この手順をふむと対応したツボを刺激するだけより、効果がでやすくなります。

 便秘を解消するツボは足裏のつちふまずのあたりに集中しています。胃や直腸、肛門などの反射区になっていますので、軽くこぶしを作り、指の第二関節を使って、つま先からかかとの方向に向かってマッサージします。

 

自分でゴルフボールなどを踏んで刺激しても良いでしょう。ツボマッサージが終わったら、白湯をコップ一杯飲んだ後にトイレに行くように習慣づけると、老廃物が体外に出やすくなり、より効果が期待できます。妊婦に人気のオリゴ糖にこちら