ペットシッターでクチコミ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 注目されると検索結果に名称が出ます

注目されると検索結果に名称が出ます

2ちゃんねるのスレッドで誹謗中傷が始まると、その頻度によっては2ちゃんねるのブラウザを開かなくても、ヤフーやGoogleなどの検索サイトでそのスレッドを検索できるようになります。検索する人が多くなると、予測変換で「(企業名)批判」などのワードが出現します。2ちゃんねるの検索方法が複数存在することも、2ちゃんねるの影響力を大きくしますが、この状況は炎上と言われ、しばしば発生しています。

誹謗中傷を行う人間を個人の力で特定することは難しく、法的な処置が必要になることがあるでしょう。弁護士法人ATBでは、依頼者個々のケースに応じて対応策を提案しています。ネットでの情報が社会的影響力を持つ中で、誹謗中傷に対する準備を行っておくことが重要です。